作文の材料はいっぱいあるよ

国語の授業で、「今日は作文を書きます」って先生が言うと「書くことなんてないよ」って頭にうかぶ人。「今日は、お母さんについて作文を書きましょう」って先生が言うと「何を書いたらいいか分からない」と思う人。

実は、普段の生活の中に書くことはいっぱいあるのに、それに気づいていないだけなんだ、君は!

朝起きて、学校へ行聞勉強して、家に帰って宿題。テレビを見て、お風呂に入り、そして寝る。毎日同じことを繰り返していると、一日一日の細かな違いに気づかなくなっちゃうんだね。それで変化が無から書くことが無い、そんなふうに思っちゃうのかもしれない。

でもよく考えてみれば、今日の一日は昨日とは違っているはず。明日は、今日と同じじゃない。だから、そのことに気づけば生活の中に作文の材料はいっぱいあるんだ。

これから、君の一日の中にかくれている作文の材料について、ちょっと考えてみよう。

朝、昼、夕方、夜。どこに作文の材料があるか、いっしょに探してみよう。

齋藤孝先生監修 国語・作文なら「ブンブンどりむ」



【作文を書いてみよう初級の最新記事】
posted by 吉原教室 at 11:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 作文を書いてみよう初級 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/140604882
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック