汚名挽回???

 ブログを読んでいるあなた。あなたは、失敗した後に今度は上手くやって「汚名挽回する」なんて言っていませんか?本当に「汚名挽回」をすると大変なことになっちゃいますよ。

 汚名とは、悪い評判のことです。そして挽回とは、もとの状態に取り戻すという意味。「汚名挽回」では、悪い評判を取り戻してしまうことになります。名誉を取り戻すことにはならないんですね。

 「汚名挽回」という言葉は、2つの慣用句が混じり合って間違って使われるようになった言葉です。その2つとは「汚名返上」と「名誉挽回」。

 汚名返上は、悪い評判を返上つまりなくすことです。そして名誉挽回は、名誉を取り戻すこと。どちらも似たような意味の慣用句です。

 みなさんは、「名誉挽回」「汚名返上」のほうを使わなくてはなりません。くれぐれも汚名を挽回して、恥の上塗りはしないようにして下さい。

子どもの未来は「国語力」で決まる!








タグ:言葉 作文
posted by 吉原教室 at 22:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 言葉雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/150226419
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック