全体の形を考える

 文字にしてみて、自分の書きたいことが分かったら、それを作文の形にしていきます。

 でもちょっと待って下さい。

 書き出す前に、自分が何を書きたいのか全体の内容を把握しておきたいですね。伝えたい内容を5W1H(いつ、何処で、誰が、何を、どのように、どうした)の形に当てはめてみると、文章全体の形が自分でつかめます。

 そして、だらだらとした長い文章にしないで、短い文章になるように気をつけましょう。どんなに長くても40字前後にまとめて下さい。

小学生の作文通信教育講座「ブンブンどりむ」








posted by 吉原教室 at 17:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 作文のコツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/16388260
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック