適度に漢字を使いましょう

 仮名ばかりで書かれた文章は、読みにくく、意味が何通りにも取れたりします。さらに、何を言いたいのかも分かりずらくなり、読み手を戸惑わせます。

 読み手のことを考えて、さらに文章を引き締めるためにも、適度に漢字を使うことが必要です。

小学生の作文通信教育講座「ブンブンどりむ」











posted by 吉原教室 at 12:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 作文のコツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/17842940
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック