オススメの本31〜40

このブログで紹介しているオススメの本の31〜40冊目までのレビューリンクです。

概要も書いてありますので、本探しの参考にして下さい。


バナーは、アマゾンへのリンクになっています。

ヤマトシジミの食卓


かんこは、空き地で風助さんという おじいさんを拾ってきました。
捨て られているんだと思ったのです。人 と人とのかかわり合いの物語です。

レビューを読む>>

ざしきわらし一郎太の修学旅行 (あかね・新読み物シリーズ)


いじめられていた下級生を助けたのに、 資(もと)はお母さんやお姉ちゃんに 分かってもらえません。家出の途中で あったのは、ざしきわらしでした。
レビューを読む>>

ぼっこ (偕成社ワンダーランド)


東京から、関西の田舎の小学校に転 校したしげるは、土地やクラスにな じむことができませんでした。そん なしげるを助けてくれたのは、開襟 シャツに坊主頭の不思議な少年ぼっ こ・・・
レビューを読む>>

千年鬼


人に過去世を見せることができる過 去見の鬼。この子鬼は、1人の少女 を救うために、人を鬼に変えてしま う鬼の芽を千年もの長い間集めて歩 きます。

レビューを読む>>

とどろヶ淵のメッケ


カッパたちにとって1年に一度の楽しみは、夏越しの大相撲大会。 メッケもこの相撲大会に行ってみたいのですが、毎年留守番です。 この相撲大会の日、川の水が流れてこなくなる大事件が起きたのです。

レビューを読む>>

人間になりたがった猫 (てのり文庫 (566B003))


大魔法使いステファヌス大学士の飼 い猫ライオネルは、人間に姿を変え てもらい、ブライトフォードの町に 出かけて行きます。でもそこでは、 悪い町長と警備隊長の2人にみんな が苦しめられていました。
レビューを読む>>




posted by 吉原教室 at 20:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国語の力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック