「身から出たさび」さびたのは何?

自分がした悪いことのために、自分自身が苦しむこと「それが身から出たさび」の意味です。

同じ意味で「自業自得」という言葉もありますね。

「身から出たさび」の「身」とは何のことかというと「日本刀の刀身のことです。

日本刀の刀身は鉄でできています。

湿度の高い日本では、手入れをおこたるとすぐに刀身がさびてしまします。

さびてしまった刀では、戦うにも戦えませんね。

刀がさびてしまっていて、戦で命を落としてしまえば手入れをしなかった人の自業自得。

刀の場合なら、さびていても手入れをすれば元に戻りますが、人間の場合は元に戻ることは難しいので「身から出たさび」と言われるようなことは、しないようにしましょう。






posted by 吉原教室 at 12:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 言葉雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/445051672
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック