大阪府と市に電気自動車無償提供

一緒に読もう!新聞コンクールしずおか新聞感想文コンクールで、あなたが興味を持って取り上げられそうな新聞記事を紹介します。

この夏、電力不足が深刻な関西電力管内。

それを企業として応援しようと、日産自動車が大阪府と大阪市の施設、民間向けに電気自動車250台を無償提供しました。

来年3月までという期間限定ですが、事務所や家庭で蓄電池として活用できる装置とセットで提供。


NISSAN LEAF - A pioneer of electric vehicles. / MJ/TR (´・ω・)


日産が提供する電気自動車は「リーフ」。

フル充電の状態で家庭の訳2日分の電力をまかなえるそうです。

夜間電力や、太陽光発電による電力を蓄えて、ピーク時の電力消費量を減らす効果が期待できます。

貸し出し台数の内訳は、府と市の公共施設に50台、一般家庭向けが200台になっています。

電気自動車、クリーンエネルギーで走るだけではなく、いろいろな使い方ができるんですね。

posted by 吉原教室 at 14:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 投稿・コンテストに挑戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

100円レンタカー?

一緒に読もう!新聞コンクールしずおか新聞感想文コンクールで、あなたが興味を持って取り上げられそうな新聞記事を紹介します。

100円ショップが日本に生れてからだいぶ経ちますが、レンタカーまで100円になるなんて思いもしませんでした。


100 Yen Coin - 100円玉 / xsix


家庭収入の減少や維持費が高いという理由で、マイカーを持たない家庭が増えているそうです。

そんな中で、今注目を浴びているのがレンタカー。

必要な時に必要な時間だけ借りられるので経済的という理由で、人気が集まっています。

そんな中で生まれたのが、短い時間単位で車を貸し出すシステム。

10分100円という料金も生まれてきました。

このような格安レンタカーは、ガソリンスタンドや中古車販売、整備工場が兼業として行うケースが多いそうです。

貸し出す車は、販売用の中古車を利用でき、整備用施設やスタッフも揃っていて初期投資の費用がかかりません。そのため、格安でのサービスが可能になるといいます。

利用する側も、マイカーを持った場合にかかる、駐車費用、車検代や税金、保険などは一切いらず、タクシー利用などと比べてもはるかに安いという声が。

世の中はどんどん変わっていくようです。

朝日小学生新聞



posted by 吉原教室 at 12:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 投稿・コンテストに挑戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

痛くない注射針

一緒に読もう!新聞コンクールしずおか新聞感想文コンクールで、あなたが興味を持って取り上げられそうな新聞記事を紹介します。

東京都墨田区にある「岡野工業」を経営する岡野さんは、世界で初めて「痛くない注射針」を作った人です。

2000年に医療機器メーカーん「テルモ」から「毎日何度も薬を注射しなければならない糖尿病の子供たちのために、痛くない注射針を作ってほしい」という依頼が来ました。


IMG_1632 / NathanF


「テルモ」は、それまでに約100社にこの依頼をしていましたが、全て断割られたそうです。

岡野さんは、この依頼を受け、試作品ができるまでに約1年半、量産ができるまでにさらに3年半、合わせると5年の年月をかけ「痛くない注射針」を作り出しました。

「何事も探究心が大切。あきらめたら終わり」と岡野さんは言います。

患者さんたちから、感謝の手紙や電話も来るそうです。

「みんなの先へ行かなきゃ時代に遅れる」

「人と違うことを恐れるな」と、

岡野さんの挑戦はこれからも続いていきます。

朝日小学生新聞


posted by 吉原教室 at 12:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 投稿・コンテストに挑戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドイツで羽毛恐竜発見

一緒に読もう!新聞コンクールしずおか新聞感想文コンクールで、あなたが興味を持って取り上げられそうな新聞記事を紹介します。

鳥は、恐竜が進化したものという説があります。

恐竜はは虫類ですが、現在のは虫類と全く違った特徴を持っています。


Deltadromeus - 02 / Kabacchi


それは、足がまっすぐ下に伸び体を支えていることです。

現在の動物で、この特徴を持っているのは、ほ乳類と鳥類。

ワニやトカゲなどは、体の斜め横向きに足が生えていて、足が体を持ち上げるような形にはなっていません。

中国で羽毛を持つ恐竜の化石が多く発見されていて、このことが「鳥は恐竜が進化したもの」と考える根拠にもなっています。

それが、今回はドイツのジュラ紀後期の地層から、羽毛を持つ小型の恐竜化石が発見されました。

体形から、まだ子供の恐竜と見られ、全長は約70センチ。

口には鋭い歯がそろっていて、鬼細い羽毛があったほか、背や腹にも短い羽毛が残っていました。

このことから、羽毛が全身を覆っていた可能性があるそうです。

発見されたこの恐竜には、ふさふさしたリスの尾をイメージして「スキウルミムス」と言う名前が付けられました。

あなたが選んだ新聞記事を、

@ 記事を選んだ理由
A 自分の感想
B 家族や友達の意見
C それを聞いた後の自分の意見

など、上手にまとめてみましょう。



posted by 吉原教室 at 11:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 投稿・コンテストに挑戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本のスーパーコンピューター「京」世界第2位に転落

一緒に読もう!新聞コンクールしずおか新聞感想文コンクールで、あなたが興味を持って取り上げられそうな新聞記事を紹介します。

昨年発表された世界ランキングで、2回連続世界第1位を獲得した日本のスーパーコンピューター「京」(けいと読みます)が、今回ランキングで第2位になってしまいました。

「京」というのは、小学校4年生の大きな数のところで勉強した数の単位ですね。

京は1兆の1万倍。

日本の「京」は、1秒間にT京510兆回の計算をこなすのに対し、今回ランキング1位なったアメリカのコンピューター「セコイア」は毎秒1京6324兆回の計算をこなすそうです。

だた、毎秒1京回を超える計算をこなすコンピューターは世界で日本の「京」とアメリカの「セコイア」の2機種しかありません。

このクラスのコンピューターの運用は、今年9月末から始まる予定で「京」がその第1号になります。

朝日小学生新聞



posted by 吉原教室 at 12:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 投稿・コンテストに挑戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする